女性に人気のある求人・美容部員を知ろう

女性に選ばれている!美容部員の仕事で女を磨こう 女性に選ばれている!美容部員の仕事で女を磨こう

質問を実施して疑問や不安を解消

女の人

未知の業界への就職には不安や疑問が出てくるものです。美容部員の求人情報を探す際の疑問は、こちらで解決しておきましょう。また実際に応募する際には、どんな点に気を付ければよいのでしょうか。面接時のポイントもご紹介します。

美容部員に関する疑問

求人情報の割合はどんな感じですか?
美容部員はコンスタントに一年中求人募集されています。ただ美容部員には正社員のほかに、契約社員や派遣社員、パート・アルバイトといった雇用形態があり、正社員よりも契約社員やアルバイトの方の求人数が多いようです。なぜなら、若い女性がメインとなる職場のため、結婚や出産によって不定期に欠員が出やすいからという理由があります。正社員が休暇を取得している穴も、契約社員やパートが埋めるケースが多いようです。
どういった店舗が求人を募集していますか?
美容部員には、化粧品メーカーに雇用されてメーカーから売り場に配属されるケースと、百貨店やファッションビル、ドラッグストアなどの売り場に直接雇用されているケースがあります。そのほか登録している派遣会社から派遣されることもあり、さまざまな働き方があると言えます。ただカウンターのある百貨店などは大きな都市に集中する傾向があり、自然と求人募集している店舗も都会が中心になるでしょう。地方の場合はドラッグストアなどの求人数が増えているようです。

面接時は身だしなみに注意

一般的な業種の面接ではリクルートスーツなどが好まれますが、美容関連に転職する際は地味なスーツはあまりおすすめできません。また私服面接が多いファッション業界とも異なり、ある程度のかっちりさも求められます。色や形で個性を出し、ジャケットなどを活用して面接を受けるブランドのイメージに近いスタイルを作りましょう。

ブランドに適したメイクを施すことも大切

美容部員の面接では、メイクは面接官からしっかりチェックされます。きちんと仕上げていきましょう。理想的なのは面接を受けるブランドの化粧品を使うことですが、ファンデーションもアイメイクもチークも全て揃えなくても構いません。他社製品を使ってもOKです。ただし、そのブランドのイメージにあったメイクを意識しましょう。クール系メイクなのかナチュラル系メイクなのかなど、ターゲット層なども踏まえてあらかじめリサーチしておくことが大切です。

TOPボタン